ヘッダーメニュー

事業内容

SERVICES

お客様のニーズに応えた
教育用ムービーやウェビナー等の映像制作。
またグラフィックやデジタルコンテンツの企画制作。

DSignTouch

DSignTouch

HTML5形式のデジタルサイネージ用タッチパネルコンテンツを制作するツールの「DSignTouch(ディーサインタッチ)」。 インタラクティブコンテンツが専門知識なしで、パワーポイントライクの操作画面で簡単に動画や静止画(JPG/PNG/GIF/MP4) の挿入とリンク設定が行えます。 弊社は開発元となり、直接の販売はしておりません。

3つのポイント

  1. HTML5のコンテンツが、素早く簡単に作成。奥深くに入り組んだ複雑なボタン操作や、難解な画面分け等がない、シンプルな操作画面。 テキストや動画/画像の設定、画面遷移の変更や追加・削除が容易に行えます。
  2. リッチなコンテンツが製作可能。簡単に JPG/PNG/GIF/MP4 のリンク設定が行え、これらに様々なアニメーションが設定できるのをはじめ、MP4には自動再生及びオートループの設定が可能です。 もちろんコンテンツ階層の制限が無い為、自動のスライドショー再生やスクリーンセーバーの設定も可能です。
  3. サイズやOSの制限が少ないコンテンツ。4:3 や 16:9をはじめ、縦/横の両方の画面の向き、ピクセイルサイズでコンテンツが作れます。

※ご使用のブラウザにより同一HTMLコンテンツであっても、改行位置等の表示が異なることがあります。

商品構成・仕様

商品構成
  • DSignTouchプログラム
  • サンプルテンプレート集
  • デジタルアセット(デザイン素材)集
  • 操作ガイド
動作環境 管理PC DSignTouch(編集用PC)
OS Microsoft Windows® 10(32/64 ビット)
CPU / RAM CPU クアッドコア 2.0GHz以上 / RAM 8GB 以上
(4Kサイズコンテンツ、大量のスライド数、高解像度動画ファイル: CPU6コア 3.0GHz以上・メモリ8GB 以上を推奨)
表示環境 表示端末
機器 / OS html5 をサポートする端末及び OS(Windows、iOS、Chrome、Linux)
CPU / RAM / ブラウザ 各STBの環境に依存/ edgeを推奨

使用方法

制作の流れ

  1. 新規でスライドを挿入し、スライド毎に背景色または背景静止画を設定。
  2. テキスト、静止画・動画ファイル、図形などを設定し、各画面を作成。※1
  3. 各スライドへのリンクを設定。
  4. コンテンツを保存し、html5へ書き出して、コンテンツ作成完了。

画面の制作

  • コンテンツ作成方法
    当ツールの「デザイン編集」機能で画面デザイン/レイアウトを自由に配置して、作成いただけます。

  • コンテンツ作成方法
    既にある静止画にリンクを設定して、タッチコンテンツを素早く作成できます。

資料ダウンロードはこちら

DSignTouchサポートセンター

e-mail 

受付時間は月曜日~金曜日の9:00~18:00。但し、土・日・祝日、年末年始(12月30日~1月4日)を除く。

ご利用環境(OS、インストールPC、表示用 PC/STB の再生環境など)をお知らせいただけると、スムーズなサポートにつながりますので、ご協力をお願いいたします。

※サポートセンターはご購入いただいたお客様向けとなります。

開発・発売元 株式会社パフォーマ

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町 10番12号 ボナフラワービル 3F

お客様からの当社へのお問い合わせは下記のフォームまでお願いいたします。
どうぞお気軽にご連絡ください。

※ お問い合わせフォームからの、アンケート調査および商品・サービスの売り込み、勧誘などへの返信は一切いたしません。予めご了承ください。

  • いただいたお問い合わせの回答には数日いただく場合がございます。
  • お問い合わせ内容に半角カナ、機種依存文字はご利用いただけません。
  • ご入力いただいたお客様の個人情報は、ご質問への回答の目的のみに利用します。 また、当社は、個人情報の保護に関する法律及び関連するその他の法令・規範を遵守し、法令に定める場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供いたしません。
お問い合わせ

ページトップにもどる